綺麗で大きな胸にしたい|大塚美容外科でパッチリ二重に|自信が溢れる笑顔に

大塚美容外科でパッチリ二重に|自信が溢れる笑顔に

女性

綺麗で大きな胸にしたい

胸元

胸を大きくする方法の選択

美容整形のひとつに、胸を綺麗に大きくする豊胸手術があります。医師に相談すればもちろんその人の希望に合った適切な豊胸手術を紹介してくれますが、できれば自分でもある程度事前知識を持っておくことをおすすめします。豊胸手術には大きく沸けて、脂肪注入、シリコンバッグ、ヒアルロン酸注入の3種類があります。シリコンバッグは希望通りの大きさにできますが、触れた時に不自然さを感じることがあるのがネックです。一方、脂肪注入は自然なふくらみになりますが、大きさが希望通りにならないことがあるのと、自分自身の脂肪を活用するので、脂肪が取れないとできないというデメリットもあります。最後にヒアルロン酸注入ですが、こちらも大きさが希望通りにならないこともありますが、誰でも利用でき、腫れや痛みがほどんどないのがポイントです。

ばれないように綺麗にする

豊胸手術は理想の胸を手に入れるのに大きな効力を発揮しますが、できれば美容整形をしたことは周囲にばれたくないと考える人は多いです。初対面の人にはほぼバレませんが、継続的に会う人には変化が気付かれてしまう可能性があります。ですが、そのリスクは意識して工夫することで大きく減らすことができます。まず、大幅なバストアップではなく、ほんの少しのバストアップにすることです。注入するタイプの豊胸手術の場合には、少しずつ注入するというやり方を医師に相談することもできます。また、手術後はしばらく、胸元が開いた服装を避けるのも重要です。服を着ていればほぼばれない程度の痕になりますが、腫れや内出血が起こる事もあるので、二週間程度は胸元が見える服は避けた方がいいです。