消えないクマは整形で治す|大塚美容外科でパッチリ二重に|自信が溢れる笑顔に

大塚美容外科でパッチリ二重に|自信が溢れる笑顔に

女性

消えないクマは整形で治す

レディー

黒クマは整形手術で治る

目のクマは、血行不良による色素沈着などが原因と言われています。そこで目の周りのストレッチやマッサージなどで血行を良くし、皮膚の再生を促して目のクマを改善させることがオススメとされています。しかしどんなにセルフマッサージをしてもストレッチをしても解消されない目のクマはあり、そんなときはメイクに頼る解消法が推奨され、雑誌などでも取り上げられています。しかし目のクマを隠すことは根本的な解決にはなっておらず、長年クマ消しメイクを続けて皮膚を傷めることもあります。そこで注目されるのが、実は整形治療によって目のクマを解消できる場合もあるのです。整形によって効果があるクマの種類は、黒クマと呼ばれるものです。これは目の下に余分な脂肪があることによって起きるものです。マッサージやストレッチをしても脂肪には何の効果もないために、黒クマはなかなか解消されないクマなのです。

当日手術も可能

黒クマの原因は、眼球を包み込んでいる脂肪にあります。眼球は、眼窩と呼ばれる頭蓋骨の目の部分にあたるくぼみに収まっています。とてもデリケートで破裂してしまう可能性もあるために、脂肪のクッションでカバーしているのです。この脂肪が加齢などと共に眼窩からはみ出してしまうと、目の下にたるみとなって現れクマを作る原因となるのです。そこで治療は、この余分な脂肪を除去し、凹みを解消するためにヒアルロン酸注射で張りを持たせるようにします。手術時間は短く、場合によってはカウンセリング後の当日手術が可能なこともあります。日帰り手術で抜糸などの必要もないため、何の問題もない場合はその後の通院治療も不要です。腫れなどのダウンタイムも2週間ほどなので、仕事や学校を休む必要はありません。このように、いろいろなことを試してもなかなか消えない目のクマを、手術によって解消できる治療法もあるのです。